デーリィ南日本酪農協同株式会社 ミルクでつなぐ明日の笑顔

ホーム  > デーリィのこだわり  > 地元でしか飲めない地元の牛乳

デーリィのこだわり 地元でしか飲めない地元の牛乳

1

自然豊かな南九州の牧場で愛されて育った牛の牛乳はおいしい。

「デーリィ牛乳」の南日本酪農は、みなさんと同じ南九州に暮らす、牛と酪農を愛する酪農家たちが力をあわせてつくった会社です。だから牧場では、牛乳をしぼる前からまず牛をとても大切にします。

牧場の仕事は牛乳が元気に育つ環境をととのえることから。雨の日も風の日も、牧場の手入れをしたり牛に良いえさをあげたり。いい牛乳をしぼるには、乳牛を家族の一員として愛情をそそいで育てることがとても大事。どこか、人間の子育てとも似ています。 毎日しぼった牛乳は、新鮮なうちに工場へ運ばれます。

1

しぼったあと、すぐに近くの工場で「デーリィ牛乳」に。

牧場でしぼった牛乳は、タンクローリーですぐ近くの工場へ。ここできびしい商品検査を受けて安全を確認したあと「デーリィ牛乳」になります。

近年では、おいしさを長持ちさせるESLなどの新製法にも、積極的に取り組んでいます。

1

自然と健康がいっぱいの牛乳を毎日お届けします。

牛乳は、健やかに毎日をすごすための大切な食品です。

南日本酪農は、こどもたちの成長や家族の健康な食生活を願い、おいしくて安全な「デーリィ牛乳」をこれからもお届けしてまいります。