次世代育成⽀援対策

南日本酪農協同株式会社行動計画

全社員がその能力を充分に発揮できるような雇用環境の整備を行うとともに、次世代育成支援について地域に貢献する企業となるため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

平成29年4月1日から平成32年3月31日までの3年間

2.内容

目標1

育児休業等の制度について期間雇用者向けの資料を作成し、期間雇用者および管理職へ配布を行い制度の周知を図る。

対策
  • 平成29年4月 社員の実態調査および検討を行う。
  • 平成31年4月 制度に関する資料を対象者や管理職へ配布し周知を図る。

目標2

地域において子供の健全育成のための活動を推進する。

対策

広告媒体、イベント協賛および気球等を通じ、子供の健全育成を推進する。

以上
平成29年3月22日