鹿児島県立鹿屋農業高等学校 畜産動物学科

畜産のプロフェッショナルを目指して奮闘する、農業高校生にスポットを当てて紹介します。

第1回目は、鹿児島県立鹿屋農業高等学校「畜産動物学科」の3年生。
同学科に在籍する36名の生徒は、2年次に「肉用牛」「酪農」「養豚」のいずれかを専攻。座学や実習を通して、基礎から応用までを身につけていきます。
今回は、酪農を専攻した2名の生徒と担当教諭に話を伺いました。

牛が好きだから、大変な実習も乗り越えられます

「採糞は大変だし、搾乳も腕が疲れるけど、牛が心地よさそうに過ごしてるのを見るとやりがいを感じます!」。
週に2回、みっちり2時間の実習はとにかく体力勝負と話すのは、幼いころから酪農を営む環境で育った竹ノ内英梨さん(17歳)。
日常生活に”牛がいること”が当たり前の中、酪農に携わる仕事に就くことが自ずと将来の夢になったと言います。
高校入学後は、農業とその環境に関する基礎を学ぶところからスタートしました。2年次以降は肉用牛と酪農、養豚のそれぞれの部門を学習し、
畜産に関する幅広い知識や技術を習得していきます。竹ノ内さんは「実家は約80頭の乳牛を飼う酪農家ですが、知らないことの方が圧倒的に多かった」と、日々得られる新しい学びに満足気な様子。

同学科は、年に2回開催される家畜共進会にも積極的に参加しています。乳房の高さや大きさ、脚の丈夫さなど、健康的な牛をコンテスト形式で競うもので、過去にはグランドチャンピオンや優秀賞に選ばれたことも。
「自分たちが手入れを頑張った分だけ高評価につながるので、共進会が何よりも楽しみです」と、竹ノ内さんも共進会への参加に意気込んでいる生徒のひとりです。

「将来は家畜人工授精師になって、少しでも家業の手助けをしたいです。実習では大変なことも多いのですが、それでも牛がかわいくて大好きなので頑張れます」。はにかみながら話してくれました。

将来は自他ともに認められる農家になりたい

同学科から1日に出荷する牛乳の量は、約600㎏。搾乳作業の際には、機械を装着する前に必ず手絞りを行い、病気にかかっていないかを徹底して調べるそうです。「乳房炎という病気になると固形状の乳が出てきて、
最悪の場合、牛が死んでしまうこともあるんです」と教えてくれたのは、日高光星さん(17歳)。

酪農を専攻している13名の生徒のうち、実家が酪農家というのは2人だけ。大半が非農家出身で、日高さんもそのうちのひとりです。
日高さんの場合は、離れて暮らす祖父が和牛農家。もともと動物が好きだったことや祖父母からの後押しなどが入学のきっかけで、「入学前は、農業=(イコール)大変というイメージが大きかったけれど、真剣に学べば学ぶほど自分の身になっていくのが楽しい!」と、今では大きなやりがいを感じています。

畜産動物学科は、ほかの科に比べて実習の時間が多いことも魅力のひとつです。乳牛は、子牛も含めて65頭。給餌の準備にはじまり、採糞や搾乳、子牛への哺乳、牛の手入れなど、同学科の1年生から3年生が当番制で管理しています。生き物相手のため、目配りは欠かせません。おいしい牛乳を出荷するまでに苦労が多い中、実習の中で好きな作業を聞くと「子牛への哺乳です!」と即答。
「それぞれの牛には名前がついていて、呼ぶと近寄ってきてくれるんですよ」と嬉しそうに話します。

将来は、周りからも一目置いてもらえるような立派な農家になるのが日高さんの夢。農業大学に進学して、さらに知識と経験を深めたいと、力強い言葉を聞くことができました。

牛も生徒も、ともに成長を遂げる姿が頼もしい

「牛は人に似るんです。人の行動をよく見ているので、雑に扱うとその牛も雑になってしまいます。実習では生徒たちに、ルーティンな作業としてこなすのではなく、ひとつひとつの意味を考えて行動するように指導しています」と、畜産動物学科を担当する濱﨑由里先生。

同学科では、県内の畜産農家で1週間寝泊まりをする校外実習や、鹿児島大学の獣医学部と連携して大学生と一緒に学習する機会などを取り入れています。
家畜はもちろん、周囲のさまざまな協力があって勉強できていることを実感してほしいと言います。
将来、酪農の仕事に就いたら、今つらいと感じている作業は当たり前にしなければいけないことばかり。勤労観をしっかり身につけてもらうことを念頭に指導にあたります。
「夏場の肉体労働では、さすがに顔が曇るときもありますが、それでも生徒たちが楽しそうに協力し合って作業する姿を見ると、こちらまで頼もしく、うれしい気持ちになりますね。」
年々成長していく生徒たちを、誇らしそうに見つめる姿がありました。

DATA/
鹿児島県立鹿屋農業高等学校
鹿児島県鹿屋市寿2丁目17番5号
TEL 0994-42-5191
http://www.edu.pref.kagoshima.jp/sh/kanoya-a/